太陽光発電

【太陽光発電】導入〜半年経過!売電価格は?どれくらい節約できた?

早いもので太陽光発電を導入してから半年が経過しました!

今回は、昨年10月からの収支をまとめて半年分ご紹介していきますね。

最初に補足ですが、うちはオール電化住宅なのでガスは契約していません。また、灯油等も使用していません。

すべて電気だけでまかなっていますので、同じ環境の方には参考になりやすいと思います。

僕は寒さにはめちゃくちゃ弱いので冬場の電気はかなり消費します(笑)

 

太陽光発電と蓄電池の比較・見積サイト ソーラーパートナーズ
住宅用太陽光発電のソーラーパートナーズ

太陽光発電導入時からの6ヶ月分のグラフもあり!

 

まずは2020年3月の電気料金収支

最初に3月の集計を載せておきます。

 

支払金額 18,764円
買取金額 6,792

3月の使用量と支払金額


昨年と比べて5,946円減っています!

3月の買取り実績

買取金額も日照時間が伸びてきたので少しずつ増えてますね。

 

ここから半年間の推移です

 

太陽光発電導入から半年間の推移

それでは半年間の推移を順番に見ていきましょう!

電力使用量のグラフ


12月くらいから一気に電力使用量が増えていますね。
これは暖房を使う時期になると電気だけが頼りなのでオール電化の宿命といえます。

 

昨年と比べていただきたいのは、昼間と朝晩の電力の使用量が減っていること!

  • 昼間 = 発電した電気は売電。余剰を使用&蓄電池から使用
  • 朝晩 = 蓄電池から使用

これによって一番金額が高くなる時間帯の料金を下げることができます。

 

逆に夜間の電力量が上がっています。
これは夜間の安い時間帯に蓄電池に電気をためているため!

 

けー
けー
蓄電池と太陽光発電を併用することによって、最大限に恩恵をうけることができます!

 

支払金額のグラフ

支払金額も使用量と同じで12月から一気に増えています。

しかし、昨年と比べていただくとかなり削減できているのがわかると思います。

 

6ヶ月間の支払額は

昨年 118,366円
今年 83,514円
差額 34,582円

半年間で、34,852円削減できました。

半年間で30,000円以上の削減はなかなか良いペースではないでしょうか!

 

売電の推移はどうでしょう?

10月から6ヶ月間の買取金額推移

売電価格合計 35,638円

半年間の売電価格の合計は、35,638円になりました!

毎月の金額は少なくても積み上げると結構稼いでくれてます。

 

導入から半年間のまとめ(結果と感想)

それでは半年間の結果をまとめてみます。

削減 34,852円

売電 35,638円

合計で、70,480円昨年と比べて削減できたことになります。

これは秋からの半年間ですが、これからの半年間はもっと日照時間がながくなるので、一年で考えると倍以上の発電が予想できます。

少なく見ても1年間で15万円ほど削減できそうです。(もっといけそう)

うちが設置した太陽光発電のシステムの合計金額は、補助金なども利用して約120万円ほどなので、ザックリですが約8年間で支払金額が回収できそうです。

電気料金の削減だけじゃない

そしてもう一つ大事なことがあります。

実際にこの期間に世間を騒がせた大きな災害がありました。

しかしその際も太陽光発電のシステム(ソーラーパネルと蓄電池)があったので、停電で困ることはありませんでした。

すべての電気が使えるわけではありませんが、冷蔵庫と一部の照明・コンセントは使えるようにしてあるので、「食材が腐る」「一切電気が使えない」という事は避けられました

今後このような災害が起きることが増えるという話もあるので、常に「安心」して暮らせるという事が気持ちのゆとりにつながりました。

 

災害の観点からも僕は太陽光発電はおすすめします。

もし気になったら、見積もりだけは無料なのでもらって損はないです。

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

 

 

来月も収支報告をしますので、楽しみにしていてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

▼▼参考記事▼▼

太陽光発電(検討編)飛び込み営業されて、、、
太陽光発電(契約編)見積もり比較サイトで決めた
太陽光発電(工事編)工事日の様子
太陽光発電(運用編)設置から1週間

 

▼▼太陽光発電のまとめ記事▼▼

【太陽光発電】ソーラーパネル・蓄電池導入〜毎月の売電価格まとめ2019年。自宅にソーラーパネルと蓄電池をあわせた太陽光発電システムを導入しました。 追加で記事も書いてきましたが、バラバラになっ...

 

▼▼2月の収支はこちら▼▼

【太陽光発電】2020年2月(ソーラーパネル導入からのグラフあり)今年も2ヶ月がたちました。 冬はエアコンと床暖房でどうしても電気代がかかってしまいますね。 特に僕は寒さに弱いので暖房にたよりき...

 

ソーラーパートナーズさんでまとめて見積もりをもらう際は、
できるだけ「蓄電池ありの場合の価格」も出してもらうと良いですよ!

これからは売電よりもどれだけ電気を貯めて自宅で使うかが大切になってきます。

 

太陽光発電と蓄電池の比較・見積サイト ソーラーパートナーズ
住宅用太陽光発電のソーラーパートナーズ

大体の相場を知ってると検討しやすくなります。
無料なので見積もりだけでももらっておくと今後役立ちますよ

無料お見積りはこちらから