千葉ポートパークで潮干狩りができます[千葉市]

あなたは千葉ポートパークで潮干狩りができることをご存知ですか?

けー

なんと無料です!

ということで、今回は千葉ポートパークの潮干狩り事情をご紹介します。

時期と時間をうまく調整するとたくさんの貝をゲットできますよ!

今年は新型コロナ禍の影響で各自治体が規制をしている場合があります。日毎にかわる恐れがありますので、各自治体のホームページ等で確認してから出かける事をおすすめします。

目次

潮干狩りの基本情報

潮干狩りに最適の日は?

潮干狩りに最適の日は「大潮」と呼ばれる日です。

大潮とは

満月と新月にあたります

太陽・地球・月が一直線に並んで、引力が強くなり干満の差がもっとも大きくなる時期

潮が引くのが大きくなるので、普段あまり行けない海の奥の方まで歩いて行けて、たくさんの貝がとりやすくなります。

時期は?

潮干狩りは3月〜7月くらいの期間と言われますが、一番適しているのは4月〜5月です

理由
  • 3月の水温はかなり低い
  • ゴールデンウィークにほぼ乱獲されてしまう
  • 6月に入ると貝毒の発生が心配

今年の一番良い日にちは?

2021年に一番潮干狩りに適している日はどうでしょう?

今年のGWは大潮にちょうどあたるので、

4月26日(月)〜5月3日(月)までの間は、潮干狩り日和です!

干潮の時間も10:00〜13:00くらいと水遊びをしながら潮干狩りをするにはもってこい♪

子供と一緒にたくさん遊べそうですね!

千葉ポートパークとはどんなところ?

千葉ポートパークの詳細情報

所在地〒260-0024 千葉市中央区中央港1丁目
アクセス電車:JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと駅』下車 徒歩10分
車 :マップ参照

千葉ポートパークは、ビーチプラザと呼ばれる浜辺のエリアだけでなく、

  • 広大な芝生広場
  • ウォータープラザ
  • アウトドア広場
  • テニスコート
  • シンボルの千葉ポートタワーがあります。
けー

潮干狩り以外でも遊べて、家族でピクニックもいいですよ!

無料駐車場

駐車場は無料で利用できます。

冬期 10月〜5月午前9時〜午後7時
夏期 6月〜9月午前9時〜午後9時
駐車場からみたポートタワー

潮干狩りのシーズンは早くから駐車場がうまってしまいます。早めに到着して潮が引くまで公園でゆっくりとするくらいの気持ちで考えていた方が良いですよ!

千葉ポートパークでの実際の潮干狩りの様子

こんな感じで広い浜辺が人でいっぱいになります。

沖に行くほどとれる量も多くなるので、潮が引くタイミングでみなさんくり出してます!

4月はまだ水が冷たいので、深いところはキツかったです。

本格的に潮干狩りをやりに来ている方は、ウェットスーツを着てましたね。

海岸の左側の堤防付近がマテ貝が取れやすい!
何がとれるの?
  • アサリ
  • ホンビノス貝
  • ハマグリ(かなり希少です)
  • マテ貝

マテ貝は海に向かって左側の堤防付近がおすすめ!

持ち物は?

浜辺はシートや簡易テントで皆さんゆっくりしています。

かるく潮干狩りをやるくらいなら素手でも大丈夫ですが、道具があったほうが楽ですよ。

おすすめの潮干狩りの持ち物

  • 熊手やシャベルなど
  • バケツやアミなどの貝を入れるもの
  • ウォーターシューズ
  • 濡れてもいい服
  • クーラーボックス
  • マテ貝を狙うなら塩

ジョレンの使用は禁止されてますので

気温が高くなる時期は、熱対策でクーラーボックス持参もおすすめ!

まとめ

千葉ポートパークでの潮干狩りは、無料で比較的多くの貝をとることができるのでオススメです。

潮回りが良い日は駐車場が混むので早めの行動をおすすめします。

潮干狩り以外でもゆっくりと過ごせる公園ですので、ファミリーにはもってこいです。

潮回りをチェックして是非楽しんできてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる