【太陽光発電】2020年1月電気代収支(4ヶ月間のグラフあり)

今年も太陽光発電の収支のご紹介をしていきますよ!

けーのアイコン画像けー

4ヶ月目に突入です

先月からかなり日が短くなり、秋までと比べて発電量は減ってるかも。床暖房も使って支払いが増えているのも確かな気がしてます。

では早速みていきましょう!

比較しやすいように10月からのグラフもあります

目次

2020年1月の電気料金収支

先に実際に支払った金額と買い取ってもらった金額の紹介です。

支払金額20,614円
買取金額4,224

支払金額2万円をが超えましたね、、、

しかし昨年の1月は31,619円だったので、11,005円もダウンしました!

買取金額は日照時間が少ないので、4,224円でした。

電気使用量と売電価格の詳細

1月の請求金額

支払い金額です。ついに2万円に突入!高っ!

しかし昨年の1月は3万円オーバーだったので1万1千円も削減です!

1月の買取り額

12月までと比べるとかなり減ってしまいました。

下のふたつが減った理由です

  • 日照時間が減っている
  • 日中に発電した分も若干利用している

それでも4,224円も稼いでくれてますね

使用量と金額を確認していきます

昨年と比べて、11,005円も削減することができました!

  • 夜間は蓄電池に充電しているので増えています。
  • 昼間と朝晩はかなり減りました!

昼間と朝晩が減って「使用量総計」が減っています。

まさに蓄電池パワーですね。

使用量グラフと料金グラフです

使用量グラフ

グラフで見るとわかりやすいですね。

朝晩と昼間で確実に下がっています。
それでも同じ料金プランの平均値を超えてしまいました、、

うちの家族は寒さに弱いみたいですね(汗)

料金グラフ

けーのアイコン画像けー

グラフだと支払金額がかなり減っているのがわかりますね!

毎月電気代が減っていくのが目に見えるとかなり実感が湧いてきます!
1万円かわるとかなり嬉しいですよね!

日照時間による発電量の違い

冬は日照時間が短いので発電量が減りますが、実際にどのくらいなのかを比べました。

12月下旬から1月中旬までの発電量

以前紹介した9月から11月中旬までの発電量

最大の発電量が少なかったりしますが、それほど発電していないわけではありません。

逆に10月は曇りが多かったり、大型台風がふたつもきたのでかなり少なかったですね。

けーのアイコン画像けー

毎月電気代が減っていくのが目に見えるとかなり実感が湧いてきます!

比べてみてわかりますが、冬が極端に発電しないわけではありませんでした。

1月の感想

1月は元々1年間で一番支払いが多い月だったので、
どのくらいになるかとても興味がありました。

支払いと買取金額を見てみると、
日照時間が少ない割にはかなり良い働きをしてくれたと思いました。

金額を見ると

  • 支払い:11,005円削減
  • 買取り:4,224円プラス

昨年ベースで、15,229円も削減したことになります。

冬のあいだは発電量が減るのは仕方ないとは思っていましたが、
この金額を支払い削減と売電で出せるなら投資金額の回収もそれほどかからないかもしれませんね!

来月も収支報告をしますので、楽しみにしていてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼▼参考記事▼▼

太陽光発電(検討編)飛び込み営業されて、、、
太陽光発電(契約編)見積もり比較サイトで決めた
太陽光発電(工事編)工事日の様子
太陽光発電(運用編)設置から1週間

▼▼太陽光発電のまとめ記事▼▼

▼▼12月の収支はこちら▼▼

ソーラーパートナーズさんでまとめて見積もりをもらう際は、
できるだけ「蓄電池ありの場合の価格」も出してもらうと良いですよ!

これからは売電よりもどれだけ電気を貯めて自宅で使うかが大切になってきます。

ソーラーパートナーズ

<大体の相場を知ってると検討しやすくなります。
無料なので見積もりだけでももらっておくと今後役立ちますよ

無料お見積りはこちらから

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる