安い寝袋マウンテンウェーブのキングサイズシュラフは微妙だった!

昨年購入したマウンテンウェーブのキングサイズシュラフですが、結構微妙だったのでご紹介?共有?レビュー?しておきます。

実際に使ってみた寝心地や素材、サイズ感などを写真多めご紹介。是非ご覧ください。

こういう商品もあるんだと参考になれば幸いです!

※個人的な主観が入っているので個人差があるかと思います。

目次

マウンテンウェーブ寝袋の口コミレビュー

僕は体格が良いほう(笑)なので通常サイズの寝袋だと少し窮屈なんです。

キャンプに行ってもできるだけゆったりと寝たいので、キングサイズの寝袋をさがしていました。

そこで冬用(0℃対応)の封筒型がかなり安く売っていたので飛びつき即購入!

けーのアイコン画像けー

直近でキャンプに行く予定があったのでちょっと急いでいたんですよね。

商品

ブランド名:マウンテンウェーブ(MOUNTAIN WAVE)

商品名:キングサイズ(ビッグサイズ)シュラフ

ネットではかなり安めの商品でした。

寝袋全体


袋はこんな感じのシュラフバックになっていて、左右のベルトでかなり圧縮できます。

フード部分との境目はマジックテープで止めることができます。

サイズ

気になるサイズは!

今回はゆったりとした寝袋を探していたので、キングサイズの中でも比較的大きくゆとりがあるタイプを選びました。

長さ220cm ✕ 幅85cm(伸ばしたりしないで自然な状態)

長さは寝袋部分までが約190cm。フードまで入れると220cm。


幅は一番広い所で85cm。

生地

広げる前に最初さわった感触はよくあるナイロン素材の寝袋といった感じでした。可もなく不可もなくというところ。しかし、、、、

実際に広げてみると「う〜ん、薄い!」寝袋の上から軽く押しても、床の感触が伝わってきます(笑)。これ0℃無理じゃん!

なんかペラッペラなのわかります?


寝袋の中から透かしたところ。光が透けてますよー!

アップにすると生地がないところがあります。

実際の寝心地・使い心地

ちょっと心配だったのですが、届いてすぐキャンプだったので使ってみました。

感想は「辛かった」です。

4月上旬の千葉県でのキャンプでしたが、夜中寒くて起きてしまいダウンを着込んで寝袋に入りやっと寝ることができました。

ゆとりがあるのでかなり着込んでも寝袋に入れます(笑)

あと寝袋自体が薄いので、インフレーターマットが5cmのもので何とか耐えられました。

久々にやっちゃいましたね。ちょっとショック、、、

使える季節はいつ?

暖かくなった春〜寒くなる前の秋まで間

夏は比較的標高の高いキャンプ場ならOK

結構限られますが、使えないわけじゃないですかね。

マウンテンウェーブのキングサイズシュラフまとめ

実際に使ってみた感想は、

  • 使えないわけじゃない
  • 0℃は無理(春夏〜夏秋)
  • 夏は使わない
  • 薄いので厚めのマット・コットは必須

こんな感じでしょうか。

安さに飛びついて買ってしまいましたが、寝るなど体調に関わるギアは良いものを選んぶ事が大事と勉強になりました!

あなたの今後の参考になれば幸いです!

色々グッズレビューまとめてます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる