限定 ゴムボーイ210 エボニーを購入したので口コミレビュー!サムライと比較

先日コメリ限定のサムライ(黒赤)を買ったばかりですが、ホームセンターで数量限定のゴムボーイカラー(エボニー)を見かけて思わず買ってしまいました。

ちょうど同じ210mmサイズの折りたたみノコギリを2種購入したので、限定ゴムボーイカラーサムライコメリ限定の比較レビューをしてみますね!

目次

ゴムボーイ 万能目 210mm 限定色

シルキー ゴムボーイ 万能目 210mmに35周年記念で数量限定のカラーモデルが発売されました。

カラーは3色ありますよ!

  • マスタード(Mustard):黄色系
  • エボニー(Ebony):緑系
  • マルーン(Maroon):赤系

僕が購入したのはエボニー!(深緑?モスグリーン?)

しっかりとしたケースに入っています。普段もこのケースに入れて保管できるので便利です。

仕様

サイズ収納時:240mm×60mm×20mm
仕様時:445mm×60mm×20mm
刃渡り210mm
目数10枚目
切り幅1.2mm
重さ230g

刃渡りは使いやすい210mm。キャンプの時などはもう一回り小さな「ポケットボーイ」等もいいですが、このくらい刃があるとかなり切るのが楽です!

早速開封していきます!

このステッカーが未開封の証拠!嬉しいですね!

ケースのフタはベルト吊りでロックされるようになっています。突然開いて中身が飛び出してしまうことを防止できて安全です。

フタは取り外すことができるので、普段使いはなくてもいいかもしれません。

内容物

ケースの中には本体・パッケージの裏が他の刃の説明・取扱説明書が入っています。しっかりしていますね。

最初は刃が見える状態でケースに入っています。ストッパーを外すことできちんと本体に収まります。

ピッタリと収まるとスリムになります。

ゴムボーイとサムライの比較レビュー

それでは「限定ゴムボーイカラー210mm」と「サムライ210mmコメリ限定モデル」の比較をみていきましょう!

サイズ比較

ゴムボーイ長さ:240mm(収納時)
   440mm(使用時)
幅 :57mm
厚さ:19mm
サムライ長さ:250mm(収納時)
   450mm(使用時)
幅 :65mm
厚さ:22mm

サイズ感は全体的にゴムボーイカラーの方がスッキリしています。特に幅はサムライはカーブソーなのとグリップも曲線を描いているのでボッテリとした印象です。

ゴムボーイカラーの方がグリップが細いので握りやすく、特に女性の方には使い勝手が良いのではないでしょうか。

細かい箇所ですが、完全に刃をしまった状態でもサムライは真ん中に隙間ができます。(刃が見えてますね)

ケース等にしまえば気になりませんが、そのままだと持った時に刃を直接触ってしまう場合があります。僕もサラッと触ってしまいドキッとしました。

全体的な形状の違い

ゴムボーイは直線的ですが、サムライは全体的にキレイなアーチがかかっています!

刃の固定箇所チェック

サムライは付け根の黒い部分、ゴムボーイはPRESSと表示された部分を押して刃の開閉をします。

ゴムボーイの方が動きがスムーズで固定時のカチッという音と感触気持ちいいです!

ゴムボーイ独自の機能

ゴムボーイは固定できる箇所がふたつあり通常よりもちょっと上向きに固定できます。

この角度で固定することによって、地面に横たわった状態の木を切る時にとても有効です!キャンプの時にも役に立つ機能ですね!

本体の刃の収納箇所

閉じた状態

こうやって見るとグリップの幅の差がわかりやすいですね。

実際のカット比較

今回は庭木の剪定で使ってみました。

いったんサムライで剪定をした後だったのですが直径4cmほどの生木でテスト。

サムライ

ゴムボーイ

違いがわかりますでしょうか。ゴムボーイの方が切り口がなめらかでした。

僕の腕の問題もあるのであまり細かいところは比べられませんが、、、

切り心地は両方ともサクサクと切れてストレスはありません。時間もほぼ同じと言ったところでしょう。

けー

あとは好みの問題もありますね。個人的にはサムライのカーブソーの方が楽な感じもします。
ゴムボーイの替刃でカーブソーを使うのもありかもしれませんね。

限定 ゴムボーイ210 エボニーを購入!サムライコメリ限定との比較まとめ

ちょうど良いタイミングで2つの折りたたみタイプのノコギリを購入したのでレビューをしてみました。僕自身も両方とも欲しいと思っていたノコギリだったので試せて良かったです。両方とも210mm!更に限定品!

結果はほぼ同等の切れ味ですが、カーブソーのサムライの方が楽な気もしないでもないくらいなのであまり差は感じられませんでした。

あとはデザインや細かな箇所の好みの問題になりそうです。

僕は両方使ってみて今後はゴムボーイを使って行くつもりです。全体的なサイズ感と細かな造りはゴムボーイの方がしっくりきました。あと一番の理由は閉じた時の隙間です。どうしてもサムライの隙間が気になってしまうので。

今回の記事が皆さんの参考になると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

替刃をカーブソーにしても良さそう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる