ウルトラオレンジクリーナーはクッションフロアにも最適な洗剤でした!

前回の記事でもお伝えしましたが、ちょっとした掃除でもウルトラオレンジクリーナーを使うと、汚れの落ち方がハンパじゃなかった(笑)のでご紹介します!

今まで手をつけていなかったかなりしつこい汚れが、スプレーして少し放置するだけで簡単にキレイになりました。

使用前・使用後の写真ものせていますので、是非汚れ落ちの参考にしてください!

目次

ウルトラオレンジクリーナーを使った実際の掃除の様子

それでは早速ですが、実際に掃除で使った写真でご紹介していきます!

クッションフロアの汚れ

今回は洗面所のクッションフロア(一般的な素材だと思います)の掃除で使っています。お見せできるものではないですが、ビフォー・アフターの参考になるので載せてます^^;

掃除前の状態。約10年間の汚れがたまってます。

汚いですね(汗)水拭きはしていましたが、洗剤で掃除をすることはありませんでした。洗面台の左はちょっとした引き出しを置いてあったので汚れの差がハッキリとしていますね。

ウルトラオレンジクリーナーを吹きかけて、少しおいてからスポンジで軽くこすります。

汚れが浮いてきているのがわかりますか?

そのまま軽くこすって、雑巾で汚れを拭き取るとこんな感じになりました。

めちゃ光ってる!

全然違いますよね〜!約10年分の汚れが数分でスッキリ♪これは嬉しいです。

まだまだ続きます!

これは全体の写真のビフォー・アフター!

光の加減でわかりにくいかもしれませんが、新居に引っ越してきた時はこんなだったんだー!と思い出がよみがりました(笑)

壁(クロス・防水壁紙)の汚れ

次は洗面所の壁の汚れです。

洗面所の壁のクロスは防水壁紙にしていたので、目につくところは普段水拭きしていましたが、引き出しの裏はなにもしていませんでした。

ここも10年分の汚れが、、、黒ずみが酷い、、、

スプレーしてから少しそのまま放置して、次に雑巾で汚れを拭き取りました。一回やっただけでこれだけキレイに!

今回はもう一回繰り返しています。

ずっと手をかけていなかった汚れが1時間もしないうちにこんなにキレイになりました。

スプレーして放置、その後軽くこするだけです。力を入れないのがホント楽!

ウルトラオレンジクリーナーの成分や容量は?

ウルトラオレンジクリーナーの成分は天然由来成分98%に加えて、生分解性が高い原料をつかっているため分解がはやく環境にやさしいのも特長ですよ。

成分・容量

品名:住居用合成洗剤

液性:アルカリ性

成分:界面活性剤(3%アルキルベタイン)、アルカリ剤、溶剤、オレンジオイル、金属封鎖剤

正味量:700mL

使用量の目安:1m2あたり約12回噴射

リンレイ公式サイト

デメリットは

特に気になる点はありませんでした。強いて言えば、

  • 他の住宅用洗剤に比べて気持ちお高い
  • 天然由来成分98%ですが非常に強力なので手袋が必要

これくらいでしょうか。手荒れが気になる方は手袋を忘れないで!

リンレイ ウルトラオレンジクリーナーを使った掃除のまとめ

リンレイのウルトラオレンジクリーナーは天然由来成分98%という環境に優しい洗剤という面があるのに、非常に強力な洗剤でした。

洗剤は用途によって使い分けた方が良いのですが、私は最近ウルトラオレンジクリーナーを使ってから掃除の時に他の洗剤を使っていません。

万能クリーナーなので、キチンまわりなどの普段づかいでもOK!香りもキツイ感じがしなくてGood!

あなたもぜひ一度試してみてください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる