BRAUN HC5030の口コミレビュー!子供の散髪用にバリカンを買い替えたのでご紹介!

子供が小さい頃から10年ほど使っていたバリカンが古くなり、バッテリーが弱くなってきたので新しくバリカンを購入しました。

使い勝手もとてもよく2種類のアタッチメントがありますがほぼ1つで充分でした。

購入したバリカンはブラウン HC5030 です。

目次

BRAUN HC5030の口コミレビュー

大きさはコンパクトなタイプで手に持ったときしっくりとくる形です。

重さはかなり軽く子供を散髪するくらいの時間でも気になりません。

けー

価格もお手頃!

このタイプのバリカンとしては比較的安く購入できました。

高いものは10,000円以上するものありますからね!

ブラウン HC5030の外箱

同梱物

本体にアタッチメント(小)がついている状態
  • バリカン本体
  • トリミング・アタッチメント(小)
  • トリミング・アタッチメント(大)
  • オイル
  • 掃除用ブラシ
  • 充電用アダプター
  • 取扱説明書

本体もコンパクトなので、付属品を入れてもかさばりませんよ!

充電タイプ

充電タイプなので配線を気にせずどこでも使用することができます。途中で充電が切れたとしてもコードをつないだままも使うことができるので急な時でも安心です。

けー

充電切れると辛いですからねー!途中で終わるわけにいかないし。

8時間の充電で約50分間使うことができます。

スライドタイプのバリカン

持ちながら親指で軽くスライドできます。押し込まないと動かないでの安全です。

今回購入したブラウンHC5030は先端部分がスライドするタイプです。

バリカンにはアタッチメントを交換するタイプとスライドさせて使うタイプがあります。

バリカンの先端(コーム)の種類

  • 先端部分のアタッチメントを交換するタイプ
  • スライドさせて長さを調節するタイプ

BRAUN HC5030の長さ調節は16段階

BRAUN HC5030は2種類のアタッチメント(コーム)が付属されていて、合計で16段階の調節ができます。

アタッチメント(小)3mm 〜 24mm
アタッチメント(大)14mm 〜 35mm

ショートヘアなら小だけ、ミドルなら大だけでも十分カットできます。

スライドタイプのメリット

スライドタイプのメリットはアタッチメントを取り替える必要がないので、カット中にいちいちカットを止めて付け替える手間が省けます。特に子供が小さい時は少しでもカットする時間を短くしたいのでとても便利な機能です。

アタッチメントのパーツが多いタイプはしまう時やカットを始めるときの用意。が大変だったり、、しまいに忘れてどこかに行ってしまったなどなくすこともありません。

スライドタイプのデメリット

スライドするという構造上コームの先端と刃先に隙間があいてしまいます。そのため髪の毛が逃げてしまい、カットしにくいという意見もありました。

実際に使っていますが気になったことはありません。(ショート〜ミドルヘアだからかもしれません)

BRAUN HC5030のお手入れは?

水洗いができる

使ったあとは水洗いができますよ!

バリカンの刃の部分を上の方から軽く押して先端を斜め下にずらします。

刃の部分が外れたらそのままぬるま湯で端の部分を洗い髪の毛を洗い流せます。隙間に入ってしまった髪の毛サッと水を欠けただけでは流れません。

先にブラシで軽く髪の毛を払っておくのがポイントです。

本体を洗った後は付属のオイルを貼り付けておくことを忘れずに。

BRAUN HC5030の口コミレビュー!子供の散髪用にバリカン買い替えのまとめ

BRAUN HC5030はアタッチメントの交換をしなくても長さの調節ができ、アタッチメントの交換をすればさらに調整の幅が増えます。初めてスライドタイプのバリカンを使いましたが16段階も調節できるので問題ありませんでした。

けー

手元(親指でスライド)で長さ調節ができるのでとても楽でしたよ。

充電タイプなのでコードが邪魔にならないのが◎。

安い価格帯の製品だとコード付きがありますが、この性能で充電タイプはありがたい。ご自宅でちょっと子供の散髪するだけでなく、大人の方でも十分使えますね!

ご自宅で散髪をする方は是非参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる